人気記事!

おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

後味

35: 本当にあった怖い名無し 2020/02/19(水) 10:09:51.17 ID:kD3EhjBe0
知り合いから面白いと言われて観たアニメの最終話。自分としては好みではなかったから適当にながら見してたんだが
人が簡単に死ぬような殺伐とした世界で、主人公の少年とヒロインの少女が人々を守るために辛く苦しい戦いを続けている
幼いヒロインは年上の主人公にぞっこんで押し掛け女房的な事をしている。主人公はやれやれだぜって感じでヒロインをあしらっていた
最終話では、主人公とヒロインは多くの人の死を乗り越えて偉業を成し遂げて、その功績を称えられて表彰されることになる
電車に乗って表彰式に向かっていたら急に電車が止まって、「人身事故が起きた」とアナウンスされる
主人公はやれやれって感じで「これは表彰式には遅刻だな」と呟く
ヒロインは俯いていて、「痛かったのだろうか?辛かったのだろうか?」と、人身事故(たぶん自殺)の犠牲者のことを想っていた
そんなヒロインの姿を目の当たりにして主人公はハッとさせられ、無惨も命を落としてしまった人々や、戦いの中で散っていった仲間たちの姿が脳裏にフラッシュバックする
主人公は咄嗟にすがり付くようにヒロインの膝元に抱き付いて、子供のように泣きじゃくり始めて、悲痛な願いを呟く
「人の死をなんとも思わなくなっていく自分が怖い。いつまでも俺の側にいてくれ。俺を見捨てないでくれ」
ヒロインも涙を流して「大丈夫だ」と主人公の肩を抱いて終わる
中身の無い作品だと思って適当に見ていたけど、このラストは意外で切なかった

 

38: 本当にあった怖い名無し 2020/02/21(金) 01:32:44.84 ID:XI3eGuxq0
>>35
それ、ボトムズやな?

 

41: 本当にあった怖い名無し 2020/02/21(金) 08:29:32.05 ID:pAUn5xDy0
>>38
いや、ボトムズではないよ。ボトムズは名作だろ
ブラックブレットというクソアニメ。たぶん原作はラノベなんだと思う
印象としては、よくあるやれやれ系主人公がハーレムを築きながら俺TUEEEEEって無双するアニメかと思って、ゲームしながらながら観してた
進撃の巨人みたいな世界観で、数々の悲劇を乗り越えながら戦い続ける中でいつの間にか人間性を失いかけていた主人公が、幼く純粋無垢なヒロインとの対比で自分が病んでいることを自覚してヒロインに泣き付く
という最終回のラストシーンだけはまるで名作のようで、それまではほとんど音だけ聴いてたけど思わず画面に目を向けてしまった
声優の演技と演出やエンディング曲が合間って恥ずかしながらジワッと来た
https://www.youtube.com/watch?v=nEmTMmyBmCw

やなぎなぎの歌うエンディング曲も良い
https://www.youtube.com/watch?v=GdI5X_dCKrA

 

43: 本当にあった怖い名無し 2020/02/21(金) 12:36:54.80 ID:gBYSVFHc0
10年くらい前に見た番組。
「1億3千万人のエピソードバラエティー コレってアリですか?」だと思うんだけど、視聴者が思わずキレそうになったことを投稿して再現ドラマで表現する番組。
その中に今もモヤモヤするエピソードがある。

大学に「ジェイソン」という黒人留学生がやってきて、学生達は居酒屋みたいな場所でジェイソンの歓迎会を開く。
学生達はニコニコしているがジェイソンは暗い表情。
彼は食事を前にして「世界には恵まれない子供達がたくさんいます。
その子たちはご飯も満足に食べられないで死んでいきます。
だから、もう二度とこんなことをしないでください。」と言った。
当然、微妙な空気になって学生たちは「ごめんね」と謝った。
それに対してた投稿者は「らこれってキレてもいいですか?」と締めくくる。

自己満足かもしれないが、留学生を歓迎しようとあれこれ計画した学生達の気持ちを考えると物凄く気の毒な気持ちもあるし、
留学生からしたら頼んでもいないのに日本人が贅沢パーティーを計画して自分を巻き込もうとしているように見えて不快だったんだろう。
両方の気持ちを考えて複雑な気持ちになる。

 

45: 本当にあった怖い名無し 2020/02/21(金) 15:25:54.30 ID:nE0O3Mk+0
>>43
>らこれってキレてもいいですか?

?




50: 本当にあった怖い名無し 2020/02/22(土) 12:52:50.23 ID:XwVT0F4S0
どっかで聞いた話。作り話かどうかは不明
ある夜、A子さんは彼氏とドライブをしていた
彼氏は何か飲み物を買うためにコンビニに立ち寄ることにし、A子さんを車内に残してコンビニに入って行った
すると30分経っても彼氏はコンビニから出てこない
A子さんは痺れを切らして彼氏を追ってコンビニに入るが、彼氏の姿はどこにも見当たらない
店員に質問してみると、「その男性なら、30分前にコーヒーを二つ買って出ていった」との返答
A子さんはその返答を聞いて青ざめ、逃げるように車に乗って走り去り、警察に電話した
何故なら、A子さんも彼氏もコーヒーが大嫌いだったから、買うなんて事はあり得ないのだ
その後、彼氏は行方不明のままだ
A子さんはあの時のコンビニ店員の顔が忘れられない

 

52: 本当にあった怖い名無し 2020/02/23(日) 17:23:05.27 ID:JZHmGEfo0
>>50
客が消えるブティックのコンビニ版?

 

56: 本当にあった怖い名無し 2020/02/24(月) 19:42:58.91 ID:4MqyWfLj0
とある売れないマイナー声優(しかしこれから売れる可能性も有った)がバイク事故でお亡くなりになられたらしい
なんと、その声優は今年の1月にTwitterに「新年早々バイクが故障した。今年は厄年か?それなら、ドンと来い厄年!」と投稿していた
不吉と言うか、完全にフラグを立ててしまっていたのだな…

 

59: 本当にあった怖い名無し 2020/02/24(月) 23:28:52.33 ID:vU8ubuj0O
>>56
享年40歳ということは1979年生まれの数え42歳
まさしく大厄の年回りじゃないですか
…合掌

 

68: 本当にあった怖い名無し 2020/02/27(木) 01:47:59.82 ID:VphgJe1f0
関よしみ「ウイルスの牙」

1997年のホラー漫画だけど、のちのコロナウイルス問題を彷彿させるような内容だと思った

T国で流行している致死率が非常に高いD型インフルエンザが日本に上陸して猛威を振るい始め、ウイルスの流行に直面した人々が次第にエゴをむき出しにしてしまうという内容。
D型インフルエンザは感染したら吐血しながら1日から3日で死ぬほど致死率が高く、本編開始時点で治療法がなかったため、マスクなどで感染を予防するしかなかった。
主人公の木村仁美は中学生で両親が薬局を経営しており、担任の山崎先生に想いを寄せている。
D型インフルエンザの流行がきっかけで人々は予防を意識するようになり、それに便乗して高性能と宣伝したハイテクマスクが高額な値段で売られていた。

やがて感染が広がって500人以上が犠牲となり、人々は感染に恐れ、街中の学校や会社が閉鎖されて木村家の薬局も閉店した。
その時を境に木村一家は自宅で引きこもる生活を強いられ、感染者を火葬場へと運ぶためのサイレンカーが街を徘徊していた。
その後、仁美の母親も感染してサイレンカーに乗せられ、クラスメイトは絶望のあまり毒薬で自ら命を絶ち、父親と山崎先生は防護服姿の隊員達に銃で撃たれて死亡。
そして、ハイテクマスクを売っていた男も感染で死亡しており、「ひとりぼっちで生き残る方が怖い」と絶望した仁美はクラスメイトが使った毒薬で死のうとしたが、自分と同じように親と友人を失った女の子に話しかけられた事で自殺を思いとどまった。
仁美は女の子を連れてどこかへと去っていった。

ちなみにD型インフルエンザに関しては最終的に流行が収まったことが語られているけど、親も友人も好きな相手も失った主人公のその後はたぶん前途多難だと思う。

 

70: 本当にあった怖い名無し 2020/02/27(木) 15:40:53.91 ID:7n1vJQX/0
『虫籠のカガステル』というweb漫画原作の出来の良いアニメの作中に、「己の潔白を知る者は、他人の罪に残酷である」という格言がある
人間が虫型の化物「カガステル」に突然変異して人間を捕食するという現象が多発したことで荒廃してしまった世界が舞台
カガステル化の因子は人によっては持っていたり持っていなかったりするのだが、それを判別する術は無く、人々は「いつ誰がカガステル化するのか」という不安を抱えながら暮らしていた
主人公はカガステルの駆除を生業としている男で、ある日、荒野の真っ只中でカガステルの群れに追われていた父娘を助ける
父親はカガステルの群れに遭遇した際に致命傷を負っていて、「娘を母親のところに連れていって欲しい」
という遺言を残し、娘であるヒロインを主人公に託してこの世を去る
主人公はヒロインを人間の暮らす大都市に連れ帰って、暫くの間はヒロインの母親探しをしながら常生活を送る
全12話で、第6話から物語が大きく動き始める
ヒロインの実の父と名乗る男が率いる謎の研究機関がヒロインを狙って都市を襲撃して来る
実はヒロインは研究機関によって人間とカガステルの遺伝子を組み合わせて造られた「女王」と呼ばれる特別な存在

t3
71: 本当にあった怖い名無し 2020/02/27(木) 15:42:36.45 ID:7n1vJQX/0
彼女はカガステル化の因子を持つ者を識別することが出来て、念じるだけで即座に因子を持つ者をカガステル化させ、カガステルを思い通りに使役するという特殊な能力を持っていたのだ
主人公にヒロインを託して死んだ男はヒロインの実の父ではなく、かつて研究機関の優秀な研究員だった
彼はヒロインを利用した計画の全貌を知り、それを阻止するために幼いヒロインを連れて逃亡し、父と娘として辺境の田舎の村に潜伏して長年に渡って平穏な生活を送っていたのである
しかし、とある事件が切っ掛けでヒロインの女王としての能力が目覚め始めたため、元研究員は能力の暴走を危惧し、ヒロインを彼女の実の母親がいる研究機関へ連れ戻そうとしたが、その最中にカガステルの群れに遭遇してしまった
第一話で彼とヒロインがカガステルの群れに追われていたのは、カガステルの群れはヒロインたちを襲おうとしていたのではなく、女王であるヒロインに付き従おうとしていたのだ
ヒロインは都市で出会った友人たちに危害が及んだため、友人たちを守るために自ら研究機関に投降し、連れ去られてしまう
主人公はヒロインを奪還するために研究機関の施設に突撃し、ヒロインに隠された秘密や計画を知ることになる
研究機関のトップである人物の野望とは、女王の能力によってカガステル化の因子を持つ者と持たない者を選別し、カガステル化しない人間だけのクリーンな社会を構築することとだった

 

72: 本当にあった怖い名無し 2020/02/27(木) 15:43:19.55 ID:7n1vJQX/0
ヒロインの父方の祖父はカガステル研究の権威であり、彼は自身の著書の中で「己の潔白を知る者は、他人の罪に冷酷である」と説いていた
まさしくその通りで、「自分はカガステルに成らない」という保証を得た人間は、カガステル化する可能性がある他者を迫害するようになるのだ
主人公の活躍によって研究機関の施設は崩壊し、ヒロインは救出される
ヒロインは施設の奥底で先代の女王である実の母親と再会し、その最後を看取ると、友人たちの待つ都市へと帰っていく
これからヒロインは、いつ誰がカガステル化するのかの全てを把握しながら悲劇的な世界を生きていかなければならないが、主人公と一緒ならきっとそれを受け入れて乗り越えていける
というグッドエンド

ちなみにヒロインの祖父は「カガステルは進化した新人類である」という思想を持っていて、彼の望みは自分もカガステル化することだった
しかしカガステルのハイブリッドである義理の娘(ヒロインの母親)を研究しまくった結果、彼は自分にはカガステル化の因子が無いということが判明してしまう
このことに絶望して発狂した彼は、「カガステルに成れないのなら、せめて糧としてでも新人類の未来への礎になりたい」と言って自らカガステルの前に飛び出してその身を捧げて死んだ
そんな父親の死を目の当たりにした息子であるヒロインの実の父も屈折してしまって、悪魔のようなカガステル研究に手を染めることになる
まあそんな実の父も、瀕死の重症を負いながらも最後の最後でヒロインと母親が再開できるよう陰ながら細やかな手助けをしてから逝ったから完全な悪人ではないのだが

 

80: 本当にあった怖い名無し 2020/02/29(土) 17:09:11.71 ID:iQIqrL+40
ショートショートの広場に投稿されていた話
人口が8人しかいない村で殺人が起きたため
主人公Aのところに村でただ1人の警官Bが訪ねてきた。
「実はあのCが殺された事件だけど、仲の悪かったDがこの村の誰かに100万ドルで依頼したようなんだが、
犯人を庇っているのか、誰に殺人を依頼したか白状しないんだ。
おまえ何か知ってるか?
そうか知らないか、もし何か思い出すようなことがあれば言ってくれ」
警官Bが去った後、Aは呟いた。
「ちくしょう、EのやつDから100万ドルもらったくせに俺にはたった31250ドルで仕事させやがって!
…しかしずいぶん中途半端だな
100万÷31250=32=2^5
俺とCとDを除けばこの村の住人は5人。この殺人にはこの村全員が関わっていたのか!
…なんてな、警官Bが関わっているわけないか」
ふとAがたまたま部屋にあった古新聞に目を留めるとそこにはBが汚職で左遷されたという記事が。
Aは呟いた。「B、おまえも…」

 

92: 本当にあった怖い名無し 2020/03/02(月) 05:20:35.53 ID:n5JHHwk+0
シンプルな結末だが、イルカと人間の女性の恋の話
ある研究所ではイルカに人間の言葉を覚えさせる実験をしていて、人一倍に研究熱心な女性研究員がいた
彼女は水槽の中でイルカと寝食を共にして生活する程だった
一頭の雄イルカが彼女に求愛行動をとるようになり、彼女はその雄イルカの想いに応えた(二人は結ばれた)
しかし研究が打ち切られてしまい、女性研究員と雄イルカは離れ離れになることになった
その後、雄イルカは死んだンゴ
息を吐きながら下へ下へと深く潜り続け、息継ぎに浮上することもなく、そのまま溺死して脱糞してしまったらしい

自らそんな死を選んだイルカがどんな気持ちだったのだろうかと考えると胸が苦しくなる

 

94: 本当にあった怖い名無し 2020/03/03(火) 05:16:11.11 ID:7/ptJB0r0
インスタ蝿の妻がパーティーでドライアイス風呂を作って夫に入らせたんだが、夫は凍傷と酸欠で死亡した
夫はドライアイス風呂の中で助けを求めてもがいていたんだけど、それを見て妻や友人たちは夫がふざけているのだと思って爆笑していた
この件に関して妻は、ドライアイス風呂の中で死にゆく夫の映像と抱き合わせで涙ながらの独白動画をYouTubeに上げているのだが
バッチリ化粧している上に動画に広告が付いてた(つまり夫が死ぬ動画で広告収入を得ようとしている)
ってのが最高に胸糞悪かった

 

96: 本当にあった怖い名無し 2020/03/03(火) 15:18:44.22 ID:FUH7PNGU0
>>94
え、それ過失致死とかで逮捕されないの?

 

101: 本当にあった怖い名無し 2020/03/04(水) 00:41:30.34 ID:2vNYvr4V0
>>96
事故死扱いなんじゃね?いや知らんけど
誰もドライアイスの危険性を知らなくて、夫も自分の意思で風呂に入ってる様子だし

 

95: 本当にあった怖い名無し 2020/03/03(火) 14:34:40.31 ID:jmg+vSYw0
久々にガチな後味来たな…

 

170: 本当にあった怖い名無し 2020/03/15(日) 04:45:24.08 ID:mS2lXXke0
彡()()「ワイ死ぬんか?なんでや?」

(´・ω・)「アルコールの為ですね」

彡(●)(●)「断酒や」

フェルディナンド
イタリア、グアステーッラの知事。占い師の予言に恐怖し、一切のアルコール類を絶った。
しかし、身体のマッサージを受けていた際にアルコール性のマッサージオイルに引火し、全身火だるまとなって死んだ。

彡(゚)(゚)「食糧調査ってこんな奥地まで行くんか…」

彡(^)(^)「おっ、ちょうどいいところに原住民がおるで!」

(´。ω゜)「」

ビアカ・ボダ
コートジボワールの議員。彼は国から、国内の食糧事情についての調査を命じられた。その任務を遂行中、彼は食人族の食糧となったという。

 

171: 本当にあった怖い名無し 2020/03/15(日) 08:18:31.83 ID:wTXODCkrO
後味悪い亡くなり方をした二人ですな
なかなかおもしろい

 

172: 本当にあった怖い名無し 2020/03/15(日) 08:34:02.94 ID:mPVh/IUc0
特に前者は
絶対アルコール飲まなかったのに結局「アルコールで死ぬ」事自体からは
逃れられなかった、というホラーめいたものがあって
オカ板的にも面白いな

星新一の作品で、
「飛行機の墜落で死ぬ」と言われて外出すら控えた男が
自宅にセスナが墜落して死ぬ話を思い出した

 

173: 本当にあった怖い名無し 2020/03/15(日) 08:49:26.44 ID:w3XdNN/Z0
>>172
そのパクリか知らんけど
盗作騒ぎで打ち切りになった週間ストーリーランドの作品の1つに、水難で死ぬと予言されたから水を怖れて水気の無い所に引きこもってた主人公が手汗で手が滑って転落死する、という結末の話があったな

 

178: 1/2 2020/03/15(日) 20:03:08.08 ID:mPVh/IUc0
怪談オムニバス漫画「白異本」第一話「黒い数珠」

語り部(おっさん)の姪は中古車販売店所属の若い自動車整備士
その姪の高校時代の同級生の女性Qが車をすぐ買いたいというので売りに行く
Qは無愛想を通り越して他人は会話する価値もないと思ってるような嫌な女だが
地元の名家の一人娘で金払いがいいため、姪は勧めた車を高く売る事ができた

契約書にサインするQの腕には黒い数珠ブレスレットがついていた
あまり服には合ってない上、見た姪はなぜかイヤな気持ちになった

Qはさらに、事故った古い車を廃車にしろと姪に持ちかける
しかし勿体ないと思った姪はその車をQに黙って整備して転売してしまった
だがその車で過去にQが人を轢き殺していたため、買い手に怪奇現象が起きる

実はQの親が地元警察に圧力をかけたためQは書類送検のみでほぼ無罪
娘を轢き殺した犯人を罪に問えなかった両親は首吊り自殺した
そして三人の霊は事故車を買った人のところに現れ、あいつはどこだと迫るが
何故か全員目を「黒い数珠状のもの」で隠されていて、相手が見えていなかった

姪はQを詰問するが、Qは「だって私が人を死なせるのは
そういう生まれなんだから仕方ないじゃない」と全く悪びれない
偉い霊能者の先生もそう言っているらしい
(多分地元の名家として先祖代々背負ってきた後ろめたい歴史によるもの)

黒い数珠はその霊能者に莫大な金額を払って作ってもらっている
Qが「ちょっと引くぐらい」の額なので多分車の一台や二台では済まない
彼女の家は代を重ねるごとに、世間からの恨み・憎悪・怨嗟を買っていくが
この黒い数珠に「守られ」ているので痛くも痒くもないらしい

 

179: 2/2 2020/03/15(日) 20:04:47.47 ID:mPVh/IUc0
Qに轢き殺された少女と自殺した両親の霊がQを探し出せないのは
黒い数珠がQを彼等の目から文字通り隠していたからだった

だがこの黒い数珠も永遠の無敵ではない
被害者のQ家への恨みをはね返すごとにダメージと悪いものが蓄積され
何年か後には紐が切れて壊れてしまう、とQは(語り部の)姪に言う

その際、たまりにたまった「悪い何か」が飛び散るらしい
以前切れた時は近くの病院の看護師が患者三人を窓から突き落として殺した
その前は近所のごく普通の主婦が普通に可愛がってたはずの子供三人を殺した
その原因が自分の黒い数珠にあると知りながらどうってことない表情のQ

切れてしまうと次の数珠を偉い霊能者に作ってもらうまでは無防備なので
霊能者宅に泊めてもらうが、結界の外は霊達の怨嗟の声でいっぱい
それをただ鬱陶しいとしか思ってないように語るQの顔は
もはや姪の目には同じ人間には思えないほど醜悪に映っていた

姪はQとの関わりを絶ったが、数年後に某商業施設でQ一家を見かける
Qだけでなく彼女の父も母も無表情で黒い数珠を身につけていた

人を死なせるのが業だというなら、Qの犠牲者は年々増えていくのだろう
名家として裏では相当悪どい事もしてるようなので両親の被害者も増える
それでも莫大な金と権力で現世の法も情も、死者の恨みも呪いも踏みにじる
QとQ一家はますます栄える一方だという

嫌な永久機関だ
霊能者が寿命を迎えたら多少は違ってくるかもしれんが

 

267: 本当にあった怖い名無し 2020/03/24(火) 04:16:33.09 ID:qxniiXrE0
とあるオンラインマルチプレイ対応のゲームの結末
そのゲームは悪の組織に所属する戦闘員が主役で、組織からの指令に従って任務をこなしていくストーリー
ラストステージの任務は、何の罪も無い一人の幼い少女を抹殻することで、少女を守ろうとする正義の味方が立ちはだかる
主人公(悪の組織の戦闘員)が正義の味方を倒すと、正義の味方は「お前達、悪の組織に利用されて、本当にそれでいいのか!?」的なことを言って主人公を諭そうとしてくる
ここで選択肢が出る
悪の組織を裏切って正義の味方を助けるか、悪の組織に従って正義の味方を殻すか
選んだ選択の通りの結末を迎えるのだけど…

私がこのゲームをプレイしていて何が後味悪かったのかを語ろう
既に言った通り、このゲームはオンラインマルチプレイ対応で、ネットを通して顔も見えない他のプレイヤーと協力プレイが出来るんだ
ストーリーモードはオンラインマルチプレイを想定しているのか難易度が非常に高く、ソロプレイでのクリアは難しい
だからそのゲームを始めたばかりだった初心者の私は、自分がホスト(部屋を立て、参加者を募集する立場)となって、オンラインで集まった他のプレイヤーと協力しながらストーリーモードをプレイしていた
参加者さん達はレベルの高いベテランプレイヤーが多くて、初心者の私が大した活躍をしなくてもどんどんゲームが進んで行った
続きます

 

268: 本当にあった怖い名無し 2020/03/24(火) 04:17:40.26 ID:qxniiXrE0
続き
そしてラストステージ
正義の味方をどうするかの選択肢だが…
この選択肢、普通のゲームなら決定権はホストのプレイヤー1人に委ねられるものだと思うのだが、
実はこのゲームに限っては参加者全員に選択肢が表示されていて、しかもそれは投票制というわけでもなく「組分け」のためにある
つまり、どっちを選択したかでプレイヤー達は「正義の味方を助けるチーム」か「正義の味方を殻すチーム」のどちらかに組分けされる
そしてストーリーモードのラストバトルは、この2チームでのプレイヤーVSプレイヤーの対人戦となる
今まで協力プレイで同じ目的のために共闘してきたプレイヤー達が、最後の最後で選択の食い違によって敵対することになってしまうというわけ
自分は予備知識無しの初見でこのゲームをプレイしていて、初めて最後の選択肢まで行った時は無難に「正義の味方を助ける」という選択をした
なのに、今まで協力プレイで助けてくれていた筈の参加者のベテランプレイヤー達は「正義の味方を殻す」を選択していて、私と対立
私はかつての仲間達によってほぼ一方的にボコられて呆気なく殺され、正義の味方が処刑されるという、見たくもないラストシーンを見せられることになった


290: 本当にあった怖い名無し 2020/03/26(木) 05:37:47.21 ID:kUsTlC/t0
「デトロイト ビカム・ヒューマン」というアドベンチャーゲームで、自分が行き着いたエンディングを1つの物語として投下する
プレイヤーの選択によって物語の展開が幾つにも細かく分岐して変化していくというシステムで、たとえプレイヤーのミスで主人公が死亡したとしても、主人公不在のまま物語の世界が進行して行ってエンディングを迎えるゲーム

人間そっくりのアンドロイドが奴隷として人類の生活を支えるようになった近未来のアメリカが舞台
まるで自我に目覚めたかのように暴走するアンドロイドが現れ始め、社会問題化しつつあった
主人公は3人。暴走したアンドロイドを追う捜査官アンドロイドと、暴走アンドロイド集団のリーダーとなって決起する革命家アンドロイド、そして平凡な家政婦アンドロイドのカーラ

捜査官と革命家のルートは目的が明白なので自分は初見プレイでグッドエンドに行けたのだが
家政婦のカーラのルートは先が不透明で、それ故に切ない結果に終わってしまった

とある父娘家庭に家政婦として派遣されたカーラ
その家の父は働きもせず酒とドラッグに溺れているロクデナシで、幼い娘のアリスを虐待していた
そんな悲惨な光景を目の当たりにし続けたカーラは、ある日突然に自我に目覚めて暴走し、アリスを連れて父のもとから逃亡する
カーラとアリスの逃避行は過酷な出来事の連続となるが、それでも二人は「幸せ」を求めてあてもなくさ迷い続ける
物語終盤、隣国のカナダへ行けばアンドロイドでも差別されずに平穏に暮らすことが出来ると知り、カーラはアリスを連れて国境を越えようとする

 

291: 本当にあった怖い名無し 2020/03/26(木) 05:39:03.80 ID:kUsTlC/t0
カナダへ行くルートは複数有り、自分はボートで冬の冷たい川を渡るルートでカナダを目指すことになった
しかし、カナダを目前にして国境警察に発見され、機関銃の照射を受けることになる
アリスが胴体に被弾
カーラは分析機能により、アリスの余命が残り数分だと理解する
ボートもエンジンが撃ち抜かれていて動かない
カーラは川に降りてボートを押し始める
氷点下の川の水によってカーラのボディは浸食され、様々な機能が破壊されて不全を起こしていく
それでもカーラはアリスの乗ったボートを押し続け、とうとうカナダへとたどり着き、アリスを抱き締める
アリスはカナダに着いたと聞かされて「これで私達は家族になれた」と喜ぶと、永遠の眠りに付く
「おやすみなさい…」
川岸の雪に包まれた森の中に壊れかけのカーラだけがとり残されて終わり

ちなみにカーラのルートとほぼ同時刻に同時進行で展開している革命家と捜査官のルートでは、革命が半分成功してアンドロイドの人権が多少は認められるという状況になっていた
カーラもあと少しの間でも何処かに身を潜めてさえいれば、革命が成功することで状況が変わり、逃げる必要も無くなったかもしれないのに…
そしてこのゲームはチャプターのチェックポイントからやり直す事が出来るのだが、ゲームをクリアする前にそれをやろうとすると、メニュー画面にいる案内役アンドロイドがプレイヤーに対してこう言ってくる
「このゲームの製作者は、1度はやり直しをせずに最後までゲームをプレイすることを推薦しています。
忘れないでください。これは“あなたの物語”なのです」
こう言われていたからなのか、それともこのデトロイトというゲームがあまりにも濃いからなのか、自分はクリアした途端に疲れ果ててしまい、カーラのルートをやり直してグッドエンドにしようという気が全く起きなかった
やろうと思えばゲームをやり直してグッドエンドに塗り替える事も出来るのに、悲しい結末を迎えたカーラのルートを心のどこかで「わたしの物語」として受け入れてしまっている自分がいて、二度とプレイしようという気が起きなかった
こんな気分にさせられるってことは、逆にこのゲームがある種の良作だという証なのだろうけど

 

293: 本当にあった怖い名無し 2020/03/27(金) 04:30:14.32 ID:+W5VJ+ve0
ちゃんとキモである箇所をネタバレしてないのは評価
あとプレイする気がないと書いてあるが、これ周回が凄く面倒なゲームということは付け加えとく

 

300: 本当にあった怖い名無し 2020/03/28(土) 06:39:47.13 ID:xmtX3iQi0
>>293
そのキモってたぶんアリスのことだね

周回に関しては色んな人が言ってるね、二週目やりたくないって。たしかに疲れるもん。確実に面白いし素晴らしい神ゲーなのに、本当に疲れる
でもそれ以上に、自分としてはクロエの「これはあなたの物語です」という言葉を厳守することにしてたし、何より打ちのめされたような気分になってたからね
だから自分の中ではカーラルートの結末はあの川のエンディングしか無い
やり直して他のエンディングを回収する気にも、YouTubeで他の結末の動画を見ようという気にもなれなかった
コナーとマーカスのルートがグッドエンドだったってのも、この心境に作用してると思う。人類との戦争を回避して本当に良かった
YouTubeでチラッと他のエンディングの動画を見てみたことはあるけど、ハッピーエンドですら受け付けることが出来なくて直視でず早送りしながら見たよ
私の中では、アリスはあの川の畔でカーラの腕に抱かれながら死んだんだ

ってか、カーラ編だけ難易度が高いと言うか選択肢が意地悪いと思う
コナーには「事件の解決」という使命があるし、マーカスには「アンドロイドの救済」という大義があるが、カーラには「一人の女の子を守る」しか無いじゃん
コナー編とマーカス編を高速道路の逆走とするなら、カーラ編は暗闇の地雷原を這ってるような気分だった
川ルートに行った時点でもうバッドエンド確定してるって情報を後から知って草も生えんかったわ
川ルートをプレイ中の自分は、まだ選択次第でハッピーエンドに行けると信じてたのに、アリスの胴体に穴が開いてるの見た瞬間に
「あっ、これもうどう足掻いても絶望だわ」
ってなって青ざめて、そこからカーラが自分の命を投げ捨ててボートを押し始めるシーンでは涙腺崩壊したよ
そしてあの結末が胸に焼き付けられたんだ。だからもう周回プレイはしなくていい

 

321: 本当にあった怖い名無し 2020/03/30(月) 11:54:22.15 ID:yVkqbMkJ0
scp-1712-jp「21世紀の地底戦車」

オカルト事象を「確保・収容・保護」
する団体、scp財団の日本支部の記録(という体裁の投稿サイト)から。

某所地下から異常な線量の放射線が観測され、財団の調査で地下から掘り出されたのがこの収容対象。
「熱線砲」と「地底ミサイル」と「地底ドリル」が車体の前面に、後方に放射線遮蔽装置のない小型核分裂炉、背面にパラボラアンテナがある、「アストロチタニウム」製の戦車様車体で、昔の漫画によくある流線型のフォルム。
「世界科学局日本支部」の刻印があり、1960年代以前の科学技術しか見られない。
コックピットには宇宙服ならぬ、「原子力パワーパック」を備えた「地底服」を着用したモンゴロイド系男性の死体が。
死因は熱中症と被爆。
死体の横にはオープンリールのテープレコーダーが。

この「地底戦車」、ドリルで掘削できる範囲が車体より小さいので、前進できない。
また、残土処理装置がないので後退できない。
「熱線砲」はせいぜいターゲットを温める程度。
そもそも核分裂炉の出力が小さすぎる。

テープレコーダーの音声記録によると、「地底探査車」は乗員の死の一ヶ月前までは正常に動いていた模様。
ドリルの掘削範囲は変わらないのに急に前進できなくなり、地上に戻ろうとしてもなぜか後方に残土が溜まって後退できなくなり、電波通信もできず立ち往生。
急に車体に熱がこもり始め、幸いなことに食料と水と酸素の備えは十分にあった。
が、ドリルが駄目なら「熱線砲」と「地底ミサイル」で、と出力を上げても効果なし。
そして乗員は「原因不明」の発熱、嘔吐、内出血などに苦しんで衰弱死。

収容から数ヶ月後、発見場所の近くで弱い地震が発生した。その後、「アストロチタニウム」製カプセルに入った花束と金属板が地中から発見された。
金属板には以下の文章が刻印されていた。
『有り得べからざる21世紀の犠牲となった勇敢なる乗員に捧ぐ
21世紀防衛隊極東支部』

なお、「アストロチタニウム」は現実に存在するが普通は車体には使われないチタン合金の一種。「彼ら」はそれを「アストロチタニウム」と名付けた模様。
そして、「地底戦車」にはパラボラアンテナがあったが、そもそも地中では電波通信は不可能。

 

324: 本当にあった怖い名無し 2020/03/31(火) 13:16:29.97 ID:EI9Wpu5j0
ある男子と女子がバイクで出かけてると…

彼女が「スピードが速いよ。スピード落として!!」

彼氏が「なに、怖いの??」

彼女が「すごく怖いスピード落として」

彼氏が「OK、でも愛してるって言ったらね!!」

彼女が「愛してる、愛してるだから今すぐスピード 落として!!」

彼氏が「もちろん、でも強く抱きしめて、一度も したことのない強さで抱きしめて…」

びっくりしてる彼女は言われたとうりにして言っ た。 彼女が「お願い今すぐスピード落として!!」
彼氏が「わかった、でも俺のヘルメットを取って お前がかぶったらな」

彼女は彼氏のヘルメットをかぶった
彼女はまた言った

彼女が「スピード落として!!!」

次の朝のニュースで
昨日の夜に若い男女がバイクで事故に合いました 。
二人うち男性一人が亡くなったこと
その前に彼のこと話そう
彼氏が「ただ彼女が助かって欲しかった…」

 

325: 本当にあった怖い名無し 2020/03/31(火) 13:16:36.61 ID:EI9Wpu5j0
彼は気付いてた
彼女にスピード落として、と言われる前から
バイクのブレーキがきかないことを…
それで彼は彼女に頼んだ 愛してるって言って
そして抱きしめて欲しいことを
彼はこれが最後になることを知ってたから
そして彼女にヘルメットかぶらせて助けたかった
自分の命を犠牲にして
同じことをしますか?
大切な人がいなくなるまで待たないで
そして自分にとってとても大切な人だと伝えなく なるまえに
今日誰かを幸せにしてください
ここで終わりです

 

333: 本当にあった怖い名無し 2020/04/01(水) 02:03:03.49 ID:fjQeLL0vO
自分だけヘルメット被って彼女はノーヘルで二人乗りさせる彼氏とは別れるべきだった

 

334: 本当にあった怖い名無し 2020/04/01(水) 03:27:24.99 ID:61TogWeg0
>>333
そこ含めてさんざん突っ込まれてるコピペだったと思うよ


387: 本当にあった怖い名無し 2020/04/08(水) 00:19:02.70 ID:eheaByUG0
全二巻で完結しているSF漫画『キヌ六』
打ち切りとかではなく最初から短期連載の予定だったらしいが、二巻で終わるには勿体無いくらいに面白かった

サイバーパンク的な遠い未来
かつて火星へと移住しようとした人々がいた。彼等は独自の高度な科学力を駆使して自らの肉体を火星の過酷な環境下でも生存出来るよう改造して、「火星人」と呼ばれる新人類へと進化することに成功
地球人は火星人の科学力を狙って火星に戦争を挑むが、戦争は膠着状態に陥り、それから永い時が流れる

地球人の「六」は事故で肉体を失ってサイボーグ化し、サイボーグ化の借金を返済するために地道に働いている平凡なカップ麺屋
主人公「キヌ」は、イギリスの諜報機関が火星の技術を模倣して数々の失敗の末に造り出した「地球生まれの火星人」の少女
諜報機関は、成功作のキヌから火星人を量産して兵器として利用する計画を立てていた
しかしキヌは機関から逃走し、偶然出会った六を銃で脅して道連れにすると、同族のいる火星を目指して逃亡劇を繰り広げる
諜報機関の部隊や、キヌの姉や兄にあたる失敗作の火星人たちが追っ手として次々と襲い来る
最初は無理矢理付き合わされていた六だったけど、共に死線を潜り抜けていくうちにキヌとの間に友情が芽生えていく
道中、キヌと六は「第五越冬隊」という名の機械の化け物の集団と遭遇する
第五越冬隊はロシアの残党であり、自らの肉体を全て機械に置き換えたというイカれた科学者集団
かつて地球には四回の氷河期が訪れており、彼等は「いつか来る五回目の氷河期を生き延びて地球の覇者と成るのは我々だ」という思想から「第五越冬隊」と名乗っている

 

388: 本当にあった怖い名無し 2020/04/08(水) 00:20:00.50 ID:eheaByUG0
第五越冬隊からしてみれば火星人という存在は「肉体というしがらみに捕らわれた忌むべき存在」であるらしく、敵意を剥き出してキヌに襲い掛かってくる
キヌと六は諜報機関と第五越冬隊の双方に狙われながら逃亡を続けて、親火星人派の地下組織の支援もあって、火星行きのロケットを入手
キヌは六に「あんたのことは気に入ったから、一緒に火星に行かないか?」と誘う
六は少し迷うけど、「まだ地球でやりたい事がある」と言って地球に残る選択をする
キヌの乗ったロケットは発射態勢に入るが、そこを諜報機関に包囲される
さらに第五越冬隊もやって来て四面楚歌。絶体絶命の危機に
と思いきや、第五越冬隊は諜報機関を攻撃してキヌを逃がす
「行くがいい!火星の娘よ!お前はメッセンジャーだ!火星に着いたら伝えるがいい!我々第五越冬隊は、やがて太陽をも掌握し、全てを支配すると!」

キヌの地球脱出を見送った六がカップ麺屋に戻ると、六を捨てて蒸発していた生き別れの母親が、どっかの男と新しくこさえた幼い娘(たしか七という名前)を連れて帰って来ていた

それから500年後
火星人たちは太陽の光が弱まり始めていることを観測する
第五越冬隊は本当に五回目の氷河期が訪れた地球を支配したらしく、太陽の周囲を巨大なドームで囲って宣言通りに太陽すら掌握してしまったらしい
「彼ら第五越冬隊と我々火星人の衝突は免れないだろう」と戦争を示唆する火星人のお偉いさん
成人女性の姿となっている500才のキヌが「私は彼らとの戦争ではなく対話を望む」と発言し、心の中で六を想う
最後のコマは母と妹と平穏に暮らす六の姿で終わり

500年後の地球がどうなっているかわからないのがモヤモヤした
まあ六当人はサイボーグとはいて人間だから500年も生きてはいないだろうけど、それでも六との思い出から地球との戦争を望まないキヌの姿が切なかった

 

389: 本当にあった怖い名無し 2020/04/08(水) 08:04:59.34 ID:Zt8kR8hA0
後味良いとは言わんが悪くはない
ほろ酸っぱいレモンみたいな後味

 

426: 本当にあった怖い名無し 2020/04/09(木) 20:07:11.24 ID:8v1lUu/i0
短編ミステリの名手エドワード・D・ホックによる
殺人課のレオポルド警部が主人公の短編

警部を父親がわりに育ててくれた伯父が亡くなったという電報が届いたので、警部が数十年ぶりに帰郷。
伯父の後妻に死因を聞くと、
「手紙をポストに出しに行くために通りを横断していたところを暴走した車に轢き逃げされて、
入院したけど数日して死んだの」
驚いた警部が
「犯人は捕まったのか?」と尋ねてみるが、
「きっとどこかの若者が暴走してはねたと思うわ。
入院中に尋ねても車の特徴も覚えてなかったし、保安官もサジを投げちゃったの」
と答えられ、それなら独自に捜査しようと伯父の遺した車を借りて聞き込み開始。
保安官に会い
「伯父が誰かから憎まれているようなことはなかったか?」
と聞くと
保安官「別に敵はいなかったな。
このところ耄碌してきて免許をとりあげられるくらいだったし。
ひき逃げの件なら通りすがりの若者の暴走だと思う。
ここが現場だけど周りには何にもない一本道だし、証拠になるようなものもない。調べたところで無駄だね」
と捜査に対してまったく積極性が感じられないコメント。
「どうして若者の暴走と断定するんだ?」
と警部が食い下がると、
保安官「実は…同じ日に隣町でも轢き逃げで男の子が死んでるんだ」
となぜか言いにくそうに答えたので、
同一犯かもしれないというので隣町に向かう。
男の子が轢き逃げされたという、ポストの近くの現場まで来ると
近くの家から「その車!あなたが私の息子を殺した轢き逃げ犯ね!」と女性が出てきた。
あわてて自分は昨日隣町に来たばかりの警部で、轢き逃げを独自に捜査しに来たのだと説明してことなきを得たが、
伯父の遺した車に凹みがあるのに気づき、真相を悟ってしまった。

 

427: 本当にあった怖い名無し 2020/04/09(木) 20:08:15.14 ID:8v1lUu/i0
伯父のはねられたという現場は一本道でポストなんてない。
伯父は無免許にもかかわらず、この車を運転して、ポストに向かうために道を横断していたこの女性の息子をひいてしまった。
その時ブレーキを強くかけたため、伯父は負傷。
入院するときに怪我の原因を聞かれたため、とっさに被害者の男の子の状況を言ってごまかした。

伯父の家に着いた警部が後妻に問いただしたところ、後妻は警部の推理を肯定。

伯父の葬儀を終え、街を離れつつ、警部は思った。
おそらくあの保安官は真相に気づき、伯父を逮捕しようとしたのだろう。
しかし高齢の伯父にはきっと裁判は耐えられない。
後妻は伯父が逮捕される前に、と伯父を枕で窒息させたのだろう。
保安官もうすうす気づいていたが不問に付すことにしたのだ。
伯父が轢き逃げした男の子の母親のことは気になったが、警部はそれ以上この件に関わらないことにした。

 

434: 本当にあった怖い名無し 2020/04/10(金) 06:25:35.32 ID:9fTYtXtR0
>>427
後妻が別に伯父の遺産狙ってたとかじゃなく
彼女なりに夫を気づかった結果ってのがなんか重いな
じゃあ何で後妻設定なのかって多分若くて腕力ないと
相手が爺さんでもこっちも婆さんじゃ殻すのは難しいからだろうけど

そして息子を轢いた車が見つかったのに犯人が判らないお母さんが可哀想
被疑者死亡でも知る事ができれば多少溜飲が下がりそうなのに

 

471: 本当にあった怖い名無し 2020/04/12(日) 14:09:02.80 ID:pynuoM920
さっきやっていた出張何でも鑑定団
サラリーマンの地味な男性が古い日本画を出品
日本画の所有者はこの男性ではなく、男性が務めている会社の社長さん
男性は社長さんから「偽物だった時はお前が代わりに恥をかいてこい。もし本物で高額だったらボーナスを倍にしてやる」と言われ、本当断りたかったが子供が産まれたばかりでお金が必要だったから話を飲んだ
社長さんも一応会場には来ていて観客席に座っている
司会が観客席まで行って話を聞いてみると、社長さんはハキハキと良く喋る人で、司会は「社長さんが舞台に立てば良かったのに。あちらの男性なんて立ってるだけ(で何も喋らない)ですよ?」なんて言う
しかし結果は偽物でたった500円
男性や社長さんのコメントはカットされていて、番組は次の出品者に移行した
男性も社長も可哀想で観ていて悲しかったわ

 

472: 本当にあった怖い名無し 2020/04/12(日) 15:21:19.62 ID:DqAQl+fw0

結局、社長が恥かいたなw

転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1581001070/

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事