人気記事!

おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

410 ayaka-yuuka [2010/09/14(火) 18:08:11]
 初カキコです

 さっちゃんはね
 さちこっていうんだほんとはね
 だけどちっちゃいから
 自分のことさっちゃんって呼ぶんだよ
 可笑しいな
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 バナナが大好きほんとだよ
 だけどちっちゃいから
 バナナを半分しか食べられないんだよ
 可哀相ね
 さっちゃん

 さっちゃんがね
 遠くへ行っちゃうってほんとかな
 だけどちっちゃいから
 ぼくのこと忘れてしまうだろ
 寂しいな
 さっちゃん

 さっちゃんがね
 おべべをおいてったほんとだよ
 だけどちっちゃいから
 きっと貰いにこないだろ 
 悲しいな
 さっちゃん
 
 さっちゃんはね
 線路で足をなくしたよ
 だからお前の足を
 もらいに行くんだよ
 今夜だよ
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 お顔がないのほんとだよ
 だけどちっちゃいから
 自分でお顔を見つけられないの
 悲しいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 交通事故ではねられた
 だから顔がどこか遠くへとんでっちゃった
 悲しいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 恨んでいるんだホントはね 
 だって押されたから
 みんなとさよなら悔しいね
 あいつらだ 
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 仲間がほしいのほんとにね
 だから君も連れて行ってあげる
 やさしいでしょ?
 さっちゃん

 さっちゃんもね
 悔しかったんだ君の事
 何で君は生きているの?
 君がほしいよ ほしいな
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 今日が死んだ日だから
 誕生日がほしいな♪
 でもきめたんだ
 オマエガホシイ
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 みんなを殺したほんとかな
 だからみんなに嫌われちゃって
 泣いちゃったんだよ
 寂しいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 この歌聞くと落ち着くの 
 あなたもいっしょに歌わない?
 あの世でね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 カマを持ってた見たんだよ
 だからおした人見付けて
 頭をとったんだよ
 うれしいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 赤いの好きだよほんとだよ
 だからカマを持って
 君の後ろに立ってるんだよ
 振り上げた
 ばいばい

この歌を最後まで知った人の所にさっちゃんはやってくる・・・

この歌は「幼い頃、近所に住んでいた少女サッちゃんのことを歌っている」
と作詞の阪田寛夫が語っている。この少女は阪田と同じ幼稚園の1年上のクラ
スに在籍しており、やがて引っ越してしまった(歌詞では「遠くへ行った」となる)。
大中によるといわば「初恋の人」であったという。

二番の歌詞にあるバナナの話は、阪田寛夫本人のエピソード。
小さい頃は体が弱かった阪田は、バナナを半分も食べると気分が悪くな
り、どうしても食べ切れなかったという。これも、阿川佐和子との対談で
阪田本人が披瀝している。

都市伝説
この童謡には歌詞から広がった様々な都市伝説が広まっている。

4番存在説
あまり知られていない4番があり、歌うとサッちゃんに殺されてしまう。
また、この都市伝説を聞いた人は3時間以内に5人に伝えないとただでは済
まないと言われているが、同じく知られていない5番を歌うと助かるとい
う説もある。(10番まであると言うバージョンもある)。

641:本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 10:51:34 ID:JsLfI7D10
足なし幽霊説
電車にはねられたサッちゃんは体が真っ二つになって、テケテケのように
上半身だけの状態でさまよっているという話を知った人(もしくは歌の4番を歌った人)の元へ
夜中に(寝る前などに)現れ、失った脚の代わりとし
て脚を切断されてしまう
(もしくは殺害される)説が、上記の補正版とし
てある。

サッちゃんから逃れるためには、大好きだったバナナ(絵でも可)
を寝床に置いておけば、サッちゃんがそっちに気を取られることで助かる。
これは『ポンキッキーズ』で放送されていたアニメ「学校のコワイうわさ
・花子さんがきた!!」で類似した話があったためにできたとも考えられる。

これと似たチェーンメールのようなものも存在する。「サッちゃんは交通事故ではねられて即死した。
「遠くへ行った」のは彼女の顔であり、この文を見
た人のもとへサッちゃんが0時に行って、
その人は首を鎌で切り取られてしまう。
同じ
文を9回違うスレに送れば回避できる。」と言った内容のものであり、冒頭はカタカナで書かれている。
もっとも実際に歌ってみるとリズムに無理がある。

病死説
1番の歌詞には特に問題になる部分はないが、都市伝説化しているのは2番と3番の歌詞である。
2番の「バナナをはんぶんしかたべられないの」の部分と、

3番の「サッちゃんがねとおくへいっちゃうってほんとかな」の部分は、実は
サッちゃんは病気などの理由で体が衰弱してしまったために
「バナナをは
んぶんしかたべられ」ず、「とおくへいっちゃう」=死んでしまうと言う説。
また、病死説の場合、「とおくへいっちゃう」を漢字変換することで「遠くへ逝っちゃう」となる。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事