人気記事!

おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

 

1: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:06:18 ID:Wym
なんでや
侵略されたらあかんのけ?
Commodore_Matthew_Calbraith_Perry

2: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:07:29 ID:BRb
植民地にされるんやぞ受け入れるわけ無いやろ

 

3: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:08:36 ID:Wym
>>2
なんで幕府こわそうとしたん?
野蛮人か

 

5: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:09:13 ID:BRb
>>3
幕府が植民地受け入れようとしてるからやろ

 

15: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:12:45 ID:Wym
>>5
そうやったっけ?
そんなら倒幕して欧米に勝つつもりやったん?

 

17: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:13:23 ID:BRb
>>15
そのために軍隊作っとったやん

 

29: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:20:33 ID:Wym
>>17
内戦を少なくして軍事リソースが節約は出来たんやろうが、質的に欧米と差があるやん
それを倒幕したら強化できる見込みがあったんかな
どんな思想でも欧米と戦ったら負けるやん




4: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:09:06 ID:Wym
忠臣蔵もそうやけど、昔の日本人ブイブイしすぎやで

 

7: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:09:29 ID:cci
重税で苦しんでたこともあるんやし

 

9: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:10:04 ID:cci
近代国家への憧れもあるやろうな

 

11: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:10:50 ID:xpN
幕府も近代化しようとはしてた定期

 

12: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:12:01 ID:6az
あそこらへんの成功ってマジで奇跡的だよな
有能たちが頑張った

 

21: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:15:12 ID:Wym
>>12
どんな奇跡的なことがあったんや
山岡鉄舟とか山田方谷とかの無血開場でリソースを無駄にせんかったこととか?

t3
13: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:12:10 ID:IdJ
国内で国取り合戦して一喜一憂してたような奴らが
日本まるごとイワされるって話聞いて素直にうなずく訳がない

 

14: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:12:44 ID:BRb
倒幕した連中が今の政府を作ったわけやから結果論とはいえ正解やったんやぞ

 

16: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:12:49 ID:nSH
各国を植民地にしまくってるやべー国に侵略されたら終わりでしょ

 

18: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:13:23 ID:8zE
「及び腰の幕府はクソ!倒したら攘夷決行するで!」って言いつつ
明治政府成立した途端「外国と仲良くします」っていう壮大なペテン

 

20: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:14:33 ID:nSH
>>18
でも結局のところ強腰のままやったら今日本存在してないでしょ

 

19: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:14:00 ID:Wym
倒幕するのは当然なんやな
ほんどもって倒幕して後どうやって植民地防ぐか考えとったんかな
その倒幕がより植民地を回避できる要因はなんやったんや

 

22: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:15:43 ID:nSH
>>19
これマジで不思議
アメリカ、イギリスとかの強国に目つけられてたんやし植民地にされても不思議じゃなかった気もする
時刻のことで精一杯やったとかかな?

 

26: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:19:13 ID:SzE
>>22
アメリカは名目上植民地は作らんけど福音派の連中にキリスト教国家にされてたかもな

 

27: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:19:16 ID:Mcf
>>22
薩英戦争とかあったしアチラの人たちは日本を連合王国みたいなもんだと思ってたとか?
なんだかんだヨーロッパの国々と比べるとそこそこの大きさだし

 

30: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:20:36 ID:nSH
>>27
あーありえるな
でもそうやとしても植民地にするのって簡単じゃね?
するほどでもないとみていたということか?

 

25: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:18:25 ID:SzE
これ見るとな
https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/shokai/gaiyo/rekishi/1_bakumatsu/no01-2.html

国内法も知らずに案内人もつけずに堂々と闊歩してて殺されて逆ギレ
幕府は大量にきた船舶に怯えてあわてて賠償金払う
これが倒幕の決め手といってもいい

 

38: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:24:35 ID:Wym
>>25
切り捨てゴメンやんけ・・・
日本人こわすぎぃ!

 

46: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:27:07 ID:nSH
>>25
現代に例えると官僚が包丁持ってて、肩ぶつかったら「無礼だぞ!」と言ってブスっとおなかに包丁を刺す。みたいな感じか?

 

34: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:23:09 ID:Zui
よく知らん異民族に侵略されてて
今の政権が侵略受け入れようとしてる

せや!今の政権倒して外敵追っ払ったろ!

 

35: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:24:19 ID:jYj
所詮は日本国内の権力争いやで
尊王攘夷とか美辞麗句並び立てようが本当の目的は江戸幕府から権力を奪いたかっただけや
自分らが権力握ったら攘夷どころか江戸幕府路線継承しとるし

 

36: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:24:22 ID:TCQ
国を閉ざしてどんどん技術水準が遅れてってる事に焦ってたんじゃね

 

40: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:25:49 ID:8zE
日本は山だらけで猫の額みたいな盆地や平地が点在しとる国やから
植民地としての魅力はないで

 

41: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:26:19 ID:eCq
>>40
魅力がなくてもとりあえず植民地化しとくかってのが19世紀のノリうやぞ

 

42: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:26:27 ID:O8Y
今よりもその時代の方が生き生きしてたという事実

 

53: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:29:12 ID:Wym
>>42
ケイスケホンダがいっぱいおったようなエネルギー感があるわね

 

45: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:26:51 ID:Wym
欧米を受け入れる日本の政府方針は分かるで
でも、欧米の立場なら支配したいやん?
そうでなくても欧米は階級・契約社会なんやから搾取してなんぼ、支配してウマウマやん?


47: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:27:18 ID:eTH
西日本は徳川ちゃんが嫌い
黒船見たことないからなんやかんやで勝てる気がする、いうてワイら武士やし
(戦ったけど欧米めっちゃ強いやんけ…でもこいつら使ったら倒幕できそうやなあ)

やったぜ

 

50: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:28:06 ID:nSH
>>47
それで欧米は民主主義の勢力を伸ばしたかったのかもしれんな

 

48: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:27:28 ID:evN
別に太平洋の反対側に石炭とか補給できる港があればよかったんやから
資源は植民地にするのに関係ないんちゃう

 

49: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:27:57 ID:Wym
乞食に恵んでやるかて話よ
そうでなくとも同時期別の国では暴虐ぶじんに振る舞ってたやん欧米ちゃん

 

52: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:29:07 ID:8OP
わいも>>1と似たようなスレ立てたことあるけど
さすがに幕府が外国の支配を受け入れるようとしたって話は創作だわ
明治新政府が幕府は裏切り者みたいに言って支持を集めた、その支持集めのための創作物語

 

60: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:31:10 ID:Wym
>>52
その時の近代化できて、植民地も避けられた結論はなんやったんや?

 

71: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:33:41 ID:8OP
>>60
そらそうやって言わんとあの戦争ただの新政府が権力欲しがっただけの私利私欲になるやん

 

76: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:35:28 ID:Wym
>>71
日本側がその意図を持つのはわかるんや
でも欧米側からすりゃ、とってまわす方が都合がええやん?
それを日本の都合のいいように発展支援してやらんと凌辱の限りをつくさんともんやろ 欧米ちゃんは

 

93: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:39:58 ID:8OP
>>76
ヨーロッパはともかくアメリカ西海岸は日本の支援で成長したようなものやで
米はもともと日本の仲間や
第二次世界大戦以降の流れもおかしかったやろ

 

127: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:47:31 ID:Wym
>>93
白人国家が契約を超えて義理人情立てるものなん?非白人に対して
アメリカちゃんツンデレなんかいな

 

141: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:52:38 ID:8OP
>>127
アメリカは忠誠心の国やないから商売を通して権力を握らないと庶民を従えられんのや
アメリカ上級国民がその商売相手に日本を選んでしもたから裏切りようがない
国内だけで商売して競争に勝ち残るってのは完全な実力主義になるからアメリカの上級国民は望まない

 

147: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:55:04 ID:Wym
>>141
ひぇ~面白いやん!こんな裏側があったんか
確かにヨーロッパ的な考えとは違うし、そんな社会背景があったんか!

 

55: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:29:26 ID:BRb
欧米を全滅できんでも欧米側にここまでして手に入れるべき国じゃないと判断されれば勝ちやろ

 

56: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:30:03 ID:Wym
>>55
ベトナム戦争を見るんや
白人の執着は激しい

 

61: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:31:13 ID:d2m
>>56
もう手に入れてた植民地ベトナムを手放すのと
別に手に入れてもない日本を同じにするのはNG

 

62: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:31:20 ID:8OP
>>56
あれは戦争を泥沼化させてわざと負けたっていうただの軍産複合体の商売で戦争しちゃった例では?

 

68: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:33:09 ID:Wym
>>62
せやね?

 

77: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:35:47 ID:LZG
他の国が日本に武器を輸出してたから「じゃあワイも」っていろんな国が武器輸出してたらもう植民地にできないぐらい軍事帝国化したとか
どんだけやねん

 

82: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:36:28 ID:Wym
>>77
ほんま?大砲とか戦艦にビビってたらしいのやないの?

 

88: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:38:43 ID:LZG
>>82
大活躍したのかしてないのか微妙な幕府艦隊とかいうのがあったやん?

 

105: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:42:06 ID:Wym
>>88
なるほどやな 近代化は進めてたんやな
その隙を欧米は何で狙わんかったんやろ
近代化を唄って進めるいうことは、
ワイは今弱いですよ~いうてるようなもんやん?
友好的な現地人にバイ菌入り毛布を差し出して壊滅させた白人なら狙ってくるはずや

 

83: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:36:50 ID:nSH
これ見ると当時って今と比べたら滅茶苦茶な時代やな

 

92: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:39:37 ID:wcI
>>83
でも凄い時代よな
今の日本人やったら「どうにかなるやろ」で政府に任せっきりやろうに
この時代の日本人は革命を実行する行動力があったんやぞ

 

96: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:40:22 ID:nSH
>>92
革命しないと侵略されるのが誰がどう見ても目に見えてるからな

 

102: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:41:36 ID:YAm
>>92
今の平和は70年程度やん、260年続いた平和の後の幕末みたいにワイらもバーサーカー化する素質はあるかもやで

 

110: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:43:24 ID:4VA
>>102
そう言われるとすごいことやな

 

121: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:44:44 ID:YXb
そもそも植民地化するトレンドが終わってた時代やしなぁ

 

133: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:50:24 ID:YmS
>>121
いやいや欧米のアフリカ分割の談合であるベルリン会議が明治17-18(1884-85)年やから帝国主義の真っ最中の時代や幕末は

 

136: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:51:18 ID:eCq
>>133
帝国主義の終焉はWW1よな

 

142: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:53:17 ID:SzE
>>136
戦費がエグすぎて維持するのが不可能になったのが大きいよな

 

140: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:52:38 ID:YXb
>>133
新しい植民地獲得に動くよりか既存の領有権の取り合いやったやろ
日本植民地化してもある程度文明化しとるし消費市場としてはそこまで魅力なかったんやない

 

148: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:55:16 ID:YmS
>>140
ほんとぉ?
no title

 

156: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:57:38 ID:YXb
>>148
空白地帯はイスラム勢力化やったしアフリカ市場の取り合いやと思うが


126: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:47:17 ID:ub2
嘉永6年(1853年)

6月3日(7月8日): アメリカの東インド艦隊ペリー提督が4隻の黒船を率いて浦賀沖に到着する。
7月18日(8月22日): ロシアの大使のプチャーチンが開国通商を求めて長崎に来航する。

意外なことにほぼ同時期やったんや
ロシアの方は影薄いな

 

128: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:48:44 ID:YXb
>>126
ロシアは松前とか対馬ルートでその前に接触してたような

 

143: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:53:31 ID:BSo
>>126
意外なことにロシアは外交儀礼を守った
アメリカはいきなり人様の庭に殴り込みかけた上に地質調査までした
日本はロシアと手を組むべきやったんや(ニチャァ

 

154: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:57:21 ID:ub2
>>143
みたいやな
しかも幕府の指示に従って下田にいったら南海トラフの地震で船と乗員流されたみたいやな
下田の人々の厚い看護と造船手伝いに感動して再建した船の名前を「ヘダ(下田)」号と名付けたらしい

 

138: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:52:22 ID:APE
草生えるのは薩英戦争した後に薩摩藩のイギリスの軍艦買わせてって依頼にイギリスがええでしてる所なんだよな

 

151: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)17:55:37 ID:Wym
>>138
Uverworldやんけ・・・

 

237: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)18:30:46 ID:AVN
徳川慶喜とかいう評価が分かれる男

 

240: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)18:31:34 ID:V6I
>>237
将軍になる前の評価は良かったのかもしれんが大阪捨てたのは無能だと思う

 

252: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)18:34:32 ID:YmS
>>240
ワイは逆や
あそこで松平兄弟連れて江戸に逃げて土下座したのはさすがやと思う
そんでやるからには負けてはいけない長州征伐と鳥羽伏見のGOサイン出したのは仕方がなかったとしてもA級戦犯やろ

 

281: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)18:49:08 ID:CpD
武士「異国は追い出せ!」
武士「あかん勝てんわ逆に技術取り入れたろ」
武士「幕府じゃまや倒せ」

こういうイメージ

 

284: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)18:49:28 ID:l4k

北センチネル島に地下帝国があってめっちゃ繁栄してる説すこ

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601712378/

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事