人気記事!

おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

安倍首相自身の説明によれば、辞任表明したのは、持病の潰瘍性大腸が再発したためとされる。

ところが本紙の元には、こんな情報が入って来た。

「当初、官邸側は慶応大学病院に診断書を出してもらい、それを公表するつもりだった。記者会見に医者同席の案もあった。ところが、大学病院側は拒否。なぜなら、潰瘍性大腸炎は再発しておらず、ストレスから来る一時的な症状悪化に過ぎないから。いくら何でも“虚偽診断”はできないと。
そして、実は慶応大学首脳は、“病気を政治に利用した”ということで内心はカンカンだというのです」

この告発者、その確かな情報源も具体的に明かしてくれた。

しかしながら、これを明かすとその情報源、引いては慶応大学側に迷惑がかかるので明かせないことをご容赦願いたい。

また、この告発者は『リテラ』というニュースサイトの8月29日に出た記事(冒頭写真)に触れ、いい目の付けどころをしているともいった。

是非、その記事を見ていただきたいが、安倍首相は会見で6月の定期健診で再発の兆候が見られたにも拘わらず、その時期以降の首相動静をチェックすると、連日会食、しかも仏料理にステーキなど、本当に再発の兆候が見られていたなら、絶対に避けるべき食事をしていると指摘した。

しかも、同記事によれば、第1次安倍政権を投げ出した前回も、潰瘍性大腸炎が原因とされるが、この際に同じく慶応病院の医師団が公表した診断は「潰瘍性大腸炎」ではなく、強度のストレスと疲労による「機能性胃腸症」だったと。それが今日、潰瘍性大腸炎が事実とされるのは、1回目の政権投げ出し後の08年1月発売の『文藝春秋』に安倍首相が寄せた手記でそういっているに過ぎないという。

続きは有料ソース
2020.9.01 02:51
https://access-journal.jp/53069
https://access-journal.jp/wp-content/uploads/2020/09/1-3-1.jpg

https://twitter.com/yama03024/status/1300359668238180353
山岡俊介
@yama03024
追って本紙「アクセスジャーナル」で報じるが、安倍首相の辞任の理由とされる潰瘍性大腸炎悪化は報じられているほど深刻ではなく、
本当の理由は、例の河井夫婦事件の1・5億円一部安倍事務所側還流疑惑に関して不都合な真実が出て来たため。
詳しい、驚愕の情報が入って来た。   
https://twitter.com/yama03024/status/1300492925244063744?s=20
山岡俊介@yama03024
6時間
お待たせしました。安倍首相の辞任の真相につき書きました。
提訴、サイバー攻撃などモロモロのリスクも考慮し、核心部分は有料記事部分に書いています。
状況を見て全記事公開するつもりですが、何卒ご理解下さい

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1598941922/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事