人気記事!

おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

1: 2020/07/31(金) 08:44:26.98 ID:CAP_USER9
7/31(金) 5:23配信
サンケイスポーツ

三浦春馬さん

18日に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)が出演予定だったTBS系「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜後10・0)が、代役を立てず、9月15日から放送されることが31日、同ドラマのHPで発表された。

【表】三浦春馬さんが予定していた主な仕事

同作を手がける東仲恵吾プロデューサーは「皆さまから、三浦春馬さんが演じたこのドラマを観たいという非常に多くのご要望をいただきました」とした上で、「それにお応えするべく、キャスト・スタッフ一丸となり作り上げた作品をお楽しみいただけるように、誠心誠意努めて完成させていきます」とコメント。「松岡茉優さんをはじめとした出演者と共にドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です。是非とも、最後まで『カネ恋』をよろしくお願いいたします」と説明した。

本紙の取材によると、ドラマは収録途中だった4話で完結する形にして放送。台本を書き直し、残された共演者で今後撮影に入る。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、お金に対する価値観が正反対の男女が繰り広げる“じれキュン”ラブコメディー。女優、松岡茉優(25)が主演し、三浦さんは、玩具会社の御曹司でお金にルーズな相手役で出演。亡くなる前日の17日まで撮影に参加していた。

だが、4話の途中まで収録していた矢先に、三浦さんが帰らぬ人に。制作サイドでは、ドラマの放送自体を見送ることも検討されたが、協議を重ねた結果、「三浦さんの最後の作品をお蔵入りさせるべきではない」との意見もあり、4話完結のドラマとして放送することを決めたという。

現在は、物語として成立するように台本を練り直しており、台本が完成し次第、共演者のスケジュールを調整して撮影に入る。

三浦さんは14日に同作への出演が発表された際、インスタグラムでドラマを紹介。「日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります! 楽しみにしていてください!」と意欲を見せていた。インスタは、これが最後の更新となっていた。

三浦さん自身も楽しみにしていたドラマが放送されることになり、天国で喜んでいるにちがいない。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/230705c481621b915e7228679146430730241029

53: 2020/07/31(金) 09:21:17.22 ID:gQRQCpMq0
>>1
松岡茉優だけまだコメントもしてない
余程恨んでると思われ

 

59: 2020/07/31(金) 09:27:56.13 ID:dStlUEGB0
>>53
おれもそう思う。
わたしの主演作台無しにしてくれたって。

 

80: 2020/07/31(金) 09:41:01.17 ID:ghBCMP3N0
>>59
それはしょうがない

 

92: 2020/07/31(金) 09:46:37.91 ID:EviLwo9Z0
>>1
>天国で喜んでいるにちがいない。

自殺は天国に行けないんだよなぁ

 

200: 2020/07/31(金) 11:08:23.90 ID:UoOMaK160
>>1
すげえカッコいいな
外見は若い俳優でも一番だったのに

 


222: 2020/07/31(金) 11:26:40.31 ID:jbywoBrw0
>>1
代役候補者にしたら、こんな状況下じゃ何やったって評価されないだろうからなw

 

4: 2020/07/31(金) 08:46:56.06 ID:qmEAbFN+0
これは製作者さんに感謝
7: 2020/07/31(金) 08:49:05.81 ID:NfxmHNu+0
織田裕二が椎間板ヘルニアで短縮されたロケット・ボーイを思い浮かべた

 

50: 2020/07/31(金) 09:18:34.37 ID:OkcJT9Ev0
>>7
あれは織田裕二が駆け出しのクドカンを舐めて舐めて舐めまくった上に脚本に異常介入して通らなかったら現場ボイコット

 

63: 2020/07/31(金) 09:30:34.34 ID:pBLY51J70
>>50
まじで!?
そういやクドカンてフジテレビのドラマの脚本はやってないような

 

66: 2020/07/31(金) 09:31:17.98 ID:OkcJT9Ev0
>>50
以来クドカンはフジで一度もドラマを書いていない
同様に「振り返れば奴がいる」で織田裕二の脚本介入により会話劇をズタズタにされた三谷幸喜は、フジとの関係は良好なものの「ラヂオの時間」でその一端を暴露
織田裕二を自身の脚本作品で一度も起用していない

 

100: 2020/07/31(金) 09:53:03.93 ID:7Tp/ac2F0
>>66
ラヂオの時間ってそういうバックボーンあったのか
織田裕二ナイスw
いい映画だよ

 

8: 2020/07/31(金) 08:49:14.92 ID:ebNnqia70
まるで未完成なまま発表され演奏された偉大な作曲家のコンチェルトのような

 

9: 2020/07/31(金) 08:51:20.49 ID:bCCl5C/V0
笑えないコメディドラマか
10: 2020/07/31(金) 08:51:27.42 ID:AJkWBgs+0
どうやって終わらせるのかな、
最後は「旅に出ました」みたいな感じ?

 

37: 2020/07/31(金) 09:09:55.50 ID:hIWRnJTg0
>>10
突然の失踪とか交通事故とかにすればなんとかなるんかな?

 

115: 2020/07/31(金) 10:03:22.12 ID:ogfKbzvj0
>>10
ウォーキングデッドのマギーみたいに手紙が届くと予想

 

13: 2020/07/31(金) 08:52:56.77 ID:AZNm/7x10
三浦春馬はこんなコメディドラマ本当にやりたかった仕事なんかな。

 

218: 2020/07/31(金) 11:23:26.74 ID:+hBitlBw0
>>13
自分そう思ったよ ラブコメなんて今更感

 

268: 2020/07/31(金) 12:10:23.42 ID:Zi61vdHe0
>>13
もっと社会派作品に出たかったと思う
事務所やマネージャーは俳優を育てるのが下手だった

 

14: 2020/07/31(金) 08:53:50.88 ID:aBH0+U240
4話まで短くなったからあとは何放送するんだろ

 

18: 2020/07/31(金) 08:57:05.56 ID:TjXCzRcg0
>>14
ガッキーのやつ

 

28: 2020/07/31(金) 09:04:59.91 ID:PK6I/BEA0
>>14
次クールに放送予定のドラマを繰り上げて放送するんじゃね
タイミング的に10月の第1週に最終回みたいだから

 

16: 2020/07/31(金) 08:56:24.32 ID:tXYIbqcN0
3話分しかないのにどうやって終わらせるんや
俺たちの戦いはこれからだ!のノリで
私達の恋はここからです(はぁと)みたいな感じにするんか

まぁでもファンはお蔵入りより嬉しいだろうし
他のキャストやスタッフも代役で取り直せるような精神状態じゃないだろうから
これが最善手なんだろうな

 

17: 2020/07/31(金) 08:56:30.33 ID:mvOgsbZY0
最後は春馬のカットを流してご冥福をお祈りしますでフェードアウトさせていく気がする。

大損するより視聴率稼ぎにきたね。
喜んでいるなら死んだりしないと思うな。

 

41: 2020/07/31(金) 09:13:32.46 ID:S/SkLdQ80
>>17
これ
病気や事故じゃなく自殺ってことをよく考えないといけないのに。

 

64: 2020/07/31(金) 09:31:05.33 ID:1Z+OU4vm0
>>17
ほんとだよ
喜んでるファンとか頭おかしい

 

19: 2020/07/31(金) 08:57:31.98 ID:2IagVZLR0
死亡遊戯やダークナイトみたいに後ろ姿やロング用のスタントも多用しつつ作り上げるのかな

 

22: 2020/07/31(金) 08:59:47.39 ID:UAgPtPYz0
これはええ判断だと思うで
実情はイチから撮影し直す予算が無いからやろうが
不祥事ちゃうし、本人は一所懸命やってたかはお蔵入りにしたら残念やろ

 

34: 2020/07/31(金) 09:09:04.06 ID:A29Ugmqo0
まぁ4話でまとめるってどんな風にまとめるのかは気にはなるな

 

62: 2020/07/31(金) 09:30:08.17 ID:XBW5J3/t0
4話完結にする為に春馬さんの部分そのままで脚本変更撮り直しあるのかな

 

引用元:【ドラマ】三浦春馬さん遺作ドラマ、代役立てずに9・15から放送 公式サイトで発表 [爆笑ゴリラ★]・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596152666/


 

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事