人気記事!

おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

2020年8月29日 18:49
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63215610Z20C20A8000000/

福岡市中央区の商業施設で女性が殺害された事件で、県警が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した自称無職の少年(15)と女性とは面識がないとみられることが29日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、女性の身元を同市南区のアルバイト、吉松弥里さん(21)と発表した。

捜査関係者によると、吉松さんの左胸付近に複数の刺し傷があった。県警は司法解剖して死因の特定を進めるほか、少年が殺害に関与したとみて調べている。少年は刃物を持っていたことを認めているが、説明につじつまが合わない点があるという。

事件は28日午後7時半ごろ発生。同市中央区地行浜2丁目の商業施設「マークイズ福岡ももち」1階の女子トイレで、客として知人と施設を訪れていた吉松さんが血を流した状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

逮捕容疑は28日午後7時半ごろ、施設内で刃渡り約18センチの包丁1本を携帯した疑い。〔共同〕

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事